製品案内Products

Fastlite(ファストライト)について

フランスのFastlite(ファストライト)社は、1999年にPierre TournoisとDaniel Kaplanの2人によって設立され、ウルトラファストレーザーのフィールドで、信頼性の高いサイエンティフィックな製品の、リサーチ、開発、そして製造をミッションとしており、 製造、開発は、フランスのOrsayで行い、本社とリサーチセンターは、Antibesにあります。

Fastlite(ファストライト)社の製品は、主力製品のDazzlerを中心としたAOデバイス技術を駆使した製品が多く、
Dazzler   フェムト秒パルス整形装置
Wizzler   フェムト秒パルス測定装置
Mozza   多重オクターブスペクトラムアナライザー
その他にも、Frozzer、Dazscope、Fringeezzなどの製品があります。また、Ybドープファイバーモードロッキングレーザーを励起源とする、フェムト秒OPCPA装置が、製品に加わりました。

Fastlite(ファストライト)社設立者のPierre Tournoisは、Thomson-CSF Central Research Laboratories で研究し、Gires-Tournois Interferometer (G.T.I) 干渉計Dazzler/A.O.P.D.F, パルス整形装置を発明しました。
Daniel Kaplanは、Thomson-CSF Central Research Laboratories (L.C.R)で、amorphous silicon を flat panel displays やsolar cellsに応用するためのパイオニア的な研究をなし、後に. Thomson-CSF Central Research Laboratories の所長を務め、さらに the French Physical Society.の代表も務めました。

Fastlite(ファストライト)社の社員の半数は、研究活動を行っており、業界に数々のイノベーションを生み出し続けています。

PAGETOP