ファストライト社 (Fastlite) フェムト秒パルス測定装置 Wizzler

フェムト秒パルス測定装置 Wizzler

フェムト秒パルス測定装置 Wizzler

Wizzler製品は、FASTLITE社が発明し特許取得した技術で、cross polarized wave(XPW)の発生を利用して平らなスペクトル位相をもつ参照パルスを、collinearに入力パルスから発生させます。この入力パルスと参照パルスを組み合わせて発生させたスペクトルの干渉パターンによって、直接にスペクトルの位相と強度の回復を可能にしています。この技術は自己参照スペクトル干渉法(Self-Referenced Spectral Interferometry)と呼ばれます。

主な特長
  • 高ダイナミックレンジ
  • 繰り返し周波数:シングルショット/シングルビーム方式
  • 簡単操作
  • 較正不要
  • 直接回復アルゴリズム
  • データログ機能
  • 真空環境対応オプション
  • Dazzlerと組み合わせてパルス圧縮を最適化
関連書籍
  • T. Oksenhendlerら編「自己参照スペクトル干渉法(SRSI)」『米国応用物理学誌B巻』2010年
  • A Mouletら編「自己参照スペクトル干渉法によるサブ15fsパルスのシングルショット・高ダイナミックレンジ測定」『米国光学会刊行 速報論文誌Optics Letters』2010年
  • S Grabielleら編「サブ15fsパルスに基づくSPIDERを用いて検証した自己参照スペクトル干渉法」『NIMA』2011年
  • A.Trabattoniら編「サブ5fsパルスのシングルショット計測用自己参照スペクトル干渉」『RSI』2015年
仕様
  • Wizzler 400
  • Wizzler USP8
  • Wizzler USP4
  • Wizzler 800
  • Wizzler 1030
  • Wizzler 400
    スペクトル帯域幅領域 380-400 nm
    パルス幅領域 35 – 100 fs(*)
    時間測定ウィンドウ ±400 fs
    時間測定におけるダイナミックレンジ >40 dB
    必要なパルスエネルギー 2-20 μ
  • Wizzler USP8
    スペクトル帯域幅領域 550-1050 nm
    パルス幅領域 8 – 100 fs(*)
    時間測定ウィンドウ ±400 fs
    時間測定におけるダイナミックレンジ >40 dB
    必要なパルスエネルギー 5-15 μJ
  • Wizzler USP4
    スペクトル帯域幅領域 to specify within
    460-1040 nm
    max =480nm
    パルス幅領域 4 – 100 fs(**)
    時間測定ウィンドウ ±400 fs
    時間測定におけるダイナミックレンジ >40 dB
    必要なパルスエネルギー 5-15 μ
  • Wizzler 800
    スペクトル帯域幅領域 560-1040 nm
    パルス幅領域 20 – 100 fs(*)
    時間測定ウィンドウ ±400 fs
    時間測定におけるダイナミックレンジ >40 dB
    必要なパルスエネルギー 2-20 μ
  • Wizzler 1030
    スペクトル帯域幅領域 960-1080 nm
    パルス幅領域 50 – 1000 fs(*)
    時間測定ウィンドウ ±2500 fs
    ±800 fs for pulses <100fs
    時間測定におけるダイナミックレンジ >40 dB
    必要なパルスエネルギー 2-20 μ

(*)ガウス型のフーリエ変換限界(FTL)パルスの半値全幅(FWHM)
(**) 典型的な数サイクルスペクトル形状にて
その他のパルス幅または波長をご希望の場合は、弊社にお問い合わせください。

関連製品Dazzlerの追加機能

Dazzler/Wizzlerに内蔵したフィードバックループ機能で、高ダイナミックレンジのパルス幅圧縮を最適化
 ・高コントラスト・高ピークパワー
 ・フーリエ変換限界パルス幅を維持
 ・高再現性を維持

入力条件
入力パルス
偏光方向 直線
最小・最大入力パルスエネルギー 仕様書のテーブル参照
最大平均入力 1 W
ビーム径 3mm、平行光
パルス圧縮 < 2 x FTL(フーリエ変換限界パルス幅)
ビームの高さ 35mmまで調整可能
カタログ
FASTLITE社 フェムト秒パルス測定装置 Wizzler
英文
和文

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP