コボルト社 (Cobolt) 超小型レーザコンバイナー Skyra

Cobolt Skyra™

Cobolt Skyra™
新型マルチラインレーザー

Cobolt社が自信をもって紹介するSkyra™は、画期的なマルチラインレーザープラットフォームです。手のひらサイズの筐体内に最大4波長のレーザーモジュールと制御系を格納し、外部電子機器は不要です。ライフサイエンス市場に対応したコンパクトで使いやすい次世代の分析機器の光源として、注目されています。

Cobolt社独自のHTCure™技術(筐体内の各光学部品を高温硬化・固定する手法)によって内蔵された各レーザーと光学素子は筐体内で確実に固定されており、広い環境温度範囲に亘って安定した出力とビーム重なりを保持し、輸送による衝撃にも優れた耐性を発揮します。

主な特長
  • 最大4台のレーザーを搭載(固体レーザーは1台のみ)
  • 各レーザーの最大出力:50~100mW
  • 直接強度変調方式
  • デジタル/アナログ高速変調対応
  • 対応波長:405nm, 445nm, 473nm, 488nm, 515nm, 532nm, 553nm, 561nm, 633nm,638nm, 647nm, 660nm
古典的な出力安定性グラフ
動的ビーム位置 VS ベースプレート温度
集合したビームの重なり
4台のレーザービームがすべて重複している様子
ファイバーカップリングした状態
温度ごとのSM/PMファイバーを通過した出力の変化
対応波長 及び 出力レベル
  • 405nm
  • 445nm
  • 473nm
  • 488nm
  • 515nm
  • 532nm
  • 553nm
  • 561nm
  • 633nm
  • 638nm
  • 647nm
  • 660nm
  • 405nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 405 ± 5
    出力(mW) 50
    100
  • 445nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 445 ± 5
    出力(mW) 50
  • 473nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 473 ± 5
    出力(mW) 50
  • 488nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 488 ± 5
    出力(mW) 50
  • 515nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 515 ± 5
    出力(mW) 50
  • 532nm
    Cobolt DPL
    中心波長(nm)* 532.1 ± 0.3
    出力(mW) 50
    100
  • 553nm
    Cobolt DPL
    中心波長(nm)* 552.8 ± 0.3
    出力(mW) 50
  • 561nm
    Cobolt DPL
    中心波長(nm)* 561.2 ± 0.3
    出力(mW) 50
  • 633nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 633 ± 5
    出力(mW) 50
  • 638nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 638 ± 5
    出力(mW) 50
  • 647nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 647 ± 5
    出力(mW) 50
  • 660nm
    Cobolt MLD
    中心波長(nm)* 660 ± 5
    出力(mW) 50

* DPLレーザーの波長が、532nm、553nm、561nmの場合、MLDレーザーのどの3波長ともそれぞれ組み合わせ可能です。各レーザーにおける波長の差は、少なくとも「15nm」は なければなりません。

光学仕様
開口部のビーム径 700 ± 100 µm
ビーム対称度 > 0.85 : 1
ビーム拡がり角(全角) < 1.8 mrad
空間モード(TEM00 M2 < 1. 25
偏波消光比 > 100:1, 垂直
ノイズ250 Hz~2 MHz(rms) < 0.3 %
出力安定性(8時間以上) < 3 %
ビーム位置精度 < 0.5 mm
ビーム角精度 < 5 mrad
ビーム位置安定性(周囲温度 20 ~ 50℃にて) < 10 µrad / ℃
出射口でのビーム重なり < 50 µm
ビーム偏角 < 250 µrad
動作環境仕様
電源要件 12VDC, 6.67A
全システムの出力消費 60 W
最大ベースプレート温度 50 ℃
動作周囲温度 10 ~ 40℃
保存周囲温度 -10℃ ~ +60℃
レーザーヘッドに固定されるヒートシンクの熱抵抗(@40℃) < 0.17 K/W
完全オフ状態からのウォームアップ時間 < 3 分
通信プロトコル USB 又は RS232
保証期間 1年間
変調仕様
MLD DPL
デジタル変調
 帯域幅
 消光比
 立ち上がり/立ち下がり時間
 
DC – 5 MHz
> 10 000 000 : 1 (> 70 dB)
< 60 ns
 
DC – 5 kHz
> 50 dB
< 60 µs
アナログ変調
 帯域幅
 消光比(@100 kHz)
 立ち上がり/立ち下がり時間
 
DC – 500 kHz
> 10 000 000 : 1 (> 70 dB)
< 1 µs
 
DC – 5 kHz
> 50 dB
< 100 µs
内部変調
 帯域幅
 
500 Hz
 
500 Hz
機械仕様
電気的インターフェース
インターフェース 位置 コネクタの種類
入力電源 レーザーヘッド 4ピン Molex (43650-0421)
リモートインターロックコネクタ レーザーヘッド CTRL(10ピン Molex)1ピン及び2ピン(OEMのみ)
データポート レーザーヘッド USBタイプ・ミニB(USB及びRS-232通信)
キーコントロールボックス用コネクタ レーザーヘッド 10ピン Molex (87832-1020)
デジタル変調 レーザーヘッド SMBオス(1~4ピン)
アナログ変調 レーザーヘッド SMBオス(1~4ピン)
レーザーヘッド用コネクタ キーコントロールボックス VGA(D-SUB 15ピン) オス
リモートインターロックコネクタ キーコントロールボックス 3.5mm オーディオ メス
機械的インターフェイス
レーザーヘッドの寸法 144 x 70 x 38 mm
キーコントロールボックスの寸法 82 x 56 x 32 mm
レーザーヘッド固定用ネジ Ø = 4 x 4.2 mm, 134 mm x 55 mm
レーザーヘッド重量 < 0.6 kg
オプション&アクセサリー
  • レーザーヘッド用ヒートシンク HS-05
  • CDRH対応キースイッチ付きコントロールボックス
  • ファイバーカップリングも対応
カタログ
Cobolt Skyra™シリーズ
英文
和文

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP