フォトルミネッセンス

フォトルミネッセンス(PL)は、物質が光を吸収し(電磁放射)、その光を再放出する過程です。量子力学的には、これをよりエネルギーの高い状態に励起すると表現し、その励起状態にある物質が光を放出して、よりエネルギーの低い状態へ戻ると説明できます。

このことは、数ある発光(光の放出)形態の一例に過ぎず、光励起法(光の励起)によって分類されるので、名称には光を表すphotoという接頭辞がついています。一般的に、光の吸収と放出は10ナノ秒という極めて短い時間内で生じますが、特別な状況下では、この時間幅が数分から数時間にまで延ばされることもあります。

取扱製品ラインアップ
PAGETOP