コボルト社 (Cobolt) Tor Qスイッチ レーザー

Cobolt Tor™ シリーズ

Cobolt Tor™ シリーズ
高性能小型&高繰り返し率Qスイッチ・レーザー

Cobolt社製Tor™シリーズ・レーザーは高性能Qスイッチダイオード激励レーザーです。洗練されたキャビティ設計により、パルス高繰り返し率、短パルス長、驚異のパルス間安定性を、完全なTEM00ビームで実現しています。

このレーザーは、Cobolt社が特許を保有するHTCure™技術によって小型のヘッドに収められ、特筆すべき頑強さと信頼性を誇り、要求水準の高いOEM製品への高い適合性を備えます。

レーザーにはパルス・カウント・フィードバック回路が装備され、出力と繰り返しのドリフトを最小に止め、パルス・トリガー出力信号を取り出すことで検出システムとの同期を取り易くなっています。

小型筐体、高度な堅牢性、高平均出力、高パルス・エネルギー特性の組み合わせにより、Cobolt社製Tor™ シリーズ・レーザーは、顕微解剖MALDI-TOF(マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析)、距離測定、ラマンLIDAR、マイクロマシニング等、広範な産業および科学分野での応用にとって理想的な光源となっております。

主な特長
  • 小型・強力Qスイッチ・レーザー
  • 発振波長: 355nm, 532nm および 1064nm
  • 平均出力:≦1.0W
  • パルス繰り返し率:>7kHz
  • パルス幅:3~5ns
  • パルス・エネルギー:最大150μJ
波長別仕様
波長 (nm) 1 354.8 ± 0.3 532.1 ± 0.3 1064.2 ± 0.6
平均出力 125 ± 20 mW 420 ± 35 mW > 1.0 W
パルス・エネルギー 18 ± 3 μJ 60 ± 5 μJ > 150 μJ
ピークパワー2 > 3 kW > 11 kW > 30 kW
パレス幅 3 – 5 ns
繰り返し率 7 kHz
パルスジッタ < 1 μs
長時間安定性(8時間± 3℃) < 3 %
空間モード(TEM00) M2 < 1.3
出射口でのビーム真円度 > 0.65:1 > 0.85:1 > 0.90:1
消光比 (直線, 垂直) > 100:1
全消費電力 < 63 W, 典型値 < 30W
動作温度 10-40℃
ベースプレート最大温度 50℃
ヒートシンクの熱抵抗(推奨) 0.2 K/W
動作モード 定電流モード
バースト発振モード
一定の繰り返し率 (OEM 製品のみ)
トリガー出力信号 SMA経由のパルストリガ出力
レーザーヘッド寸法[mm/inches] 125 x 70 x 45 / 4.9 x 2.8 x 1.8
コントローラー寸法[mm/inches] 190 x 72 x 28 / 7.5 x 2.8 x 1.1
通信方法 USB または RS-232
保証期間 1年間 または 稼働5000時間 1年間

1 ここでの波長は、空気中の値
2 トップハット型の強度分布をもつと仮定して、ピークパワー(kW) = パレスエネルギー (μJ) ÷ パレス幅 (ns)

モデル型番 CDRH/CE
(キースイッチ付 on/off)
OEM
(自動立ち上げモード))
RS-232 コントローラー wavel-05-71-pwr-500 wavel-05-71-pwr-600
USB コントローラー wavel-05-71-pwr-700 wavel-05-71-pwr-800
機械仕様
電源インターフェース
インタフェース コネクター 機能
入力電源 Kycon KPJX-45, 4ピン コントローラーへの電源供給
レーザヘッド から コントローラ HD-sub 26ピン, オス レーザヘッドとの接続
コントローラ から レーザヘッド HD-sub 26ピン, メス コントローラへの接続
データポート USB-type mini B 制御コマンドによる制御と監視
リモートインターロックとアナログ信号 Molex 90130-3206 アナログ入力 5 – 12 V =>レーザーON
アナログ入力  <2.7 V =>レーザーOFF
トリガ信号出力 SMA メス パルスモニタからの出力信号
起動時間 3分
カタログ
Cobolt社 Tor™シリーズ
英文
和文
アプリケーション

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP