コボルト社 (Cobolt) Rogue™ シリーズ

Cobolt Rogue™ シリーズ

Cobolt Rogue™ シリーズ
高出力 | CW DPSSレーザー

Cobolt RogueTM シリーズレーザーは特定の波長で稼働するCWダイオード励起レーザーです。レーザーは小型密封筐体として特許取得済の HTCure- 超堅牢製造技術 -にて製造されております。

Cobolt社製05-01シリーズ単一波長レーザーへの補完物として、Cobolt RogueTMシリーズレーザーはより高い光出力と<150 GHzのスペクトル幅を有します。レーザーは広範囲の操作条件下で安定した特性で、非常に高いビーム品質と、高信頼性が保証されるよう設計・生産されています。

Cobolt RogueTMシリーズレーザーは、研究所環境でのスタンドアローン使用や、蛍光顕微鏡学、フローサイトメトリー、DNAシーケンサーおよび高含有分析などのアプリケーション用装置としてのOEMコンポーネントへの組み込みを意図しております。

主な特長
  • 640 nm
  • 連続波出力 最高1 W
  • スペクトル幅 < 150 GHz (200 pm)
  • 完璧なTEM00ビーム
  • 安定した出力 <2%p-p(8時間以上)
  • 超堅牢、完全密封パッケージ
典型的なビームプロファイル
Cobolt RogueTM640 nm M2 < 1.1
Cobolt RogueTM640 nm
典型的な出力安定度と rmsノイズ性能
性能仕様
中心波長 639.6 ± 0.3 nm
有効出力レベル 1.0 W
ノイズ, 20 Hz – 20 MHz (rms) < 0.5 %
Po出力安定度 (8 hrs ± 3℃) < 2%
ビーム拡がり角 (全角) < 1.4 mrad
空間モード (TEM00) M2 < 1.1
出射口でのビーム径 700 ± 50 μm
スペクトル幅 (FWHM) < 150 GHz (200 pm)
出射口でのビーム対称性 >0.90:1
ビーム位置安定度 (10-40℃の範囲) < 10 μrad/℃
偏光比 (直線偏光, 縦) >100:1
保証期間 12ヶ月間, 時間数無制限
機械仕様
運用環境
ファイバーカップリング用ヒートシンク上のCoboltRogueTMシリーズレーザー(FIC-04)
電源要件 15 VDC, 6 A
レーザーヘッドベースプレート
最大温度
45 ℃
稼働時環境温度 10 – 35 ℃
保管時環境温度 -10 -> +60 ℃
湿度 0 – 90 % RH 結露無きこと
環境気圧 950 – 1050 mbar
環境温度35℃ でのレーザーヘッド
ヒートシンク熱インピーダンス
0.18 K/W
レーザーヘッドの最大熱発散 < 63 W, 典型値 30W
通信インターフェイス
通信 USB または RS-232
標準的なボーレート 115200bps
電気的インターフェイス

Molex社製6ピン(キーコントロールボックスに接続)
ピン 機能
1 リモートインターロック
2 0V – グラウンド
3 直接オン/オフ(+5V入力)
4
5 LED 1 (レーザー on)
6 LED 2 (エラー)
オプション&アクセサリー
  • HS-04ファン付きのレーザーヘッドヒートシンク
  • 能動型ベースプレート温度制御用TEC プレート
  • ファイバーカプリングFIC-04用のファン付きレーザーヘッドヒートシンク
カタログ
Cobolt社 Tor™シリーズ
英文
和文
アプリケーション

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP