コボルト社 (Cobolt) Odin 波長可変 レーザー

Cobolt Odin™シリーズ

Cobolt Odin™シリーズ
小型チューブナル中赤外光パラメトリック発振器

Cobolt社製パルス・レーザーOdinシリーズは、超小型の中赤外光源で、全機能一体型の温度可変光パラメトリック発振器(OPO)とポンプレーザーの組み合わせです。周期的に極性を変更する非線形光学(QPM)結晶を使用して効率的でスペクトル上柔軟性のある中赤外発振を2-5μmの範囲でパルス発振します。
光パラメトリック発信器(OPO)はCobolt社が特許を所有するHTCure技術でレーザーヘッドが小型化され、この種の中赤外レーザーでは初のサイズ、堅牢さ、安定性を実現しました。

Cobolt社製 Odinシリーズは2-5μmの範囲で自由に選択できる中心波長で80mWまでの出力を提供します。QPM結晶を調整することで温度調節により10nmを超える波長幅の調整を行うことができるようになりました。発振はナノ秒(<5 ns)を高いパルス繰り返し率(10 kHz)で生成され、低いパルスジッタを誇ります。

小型筐体、高い堅牢性、スペクトル可変性、低消費電力の組み合わせにより、Cobolt社製Odinシリーズは、分子分光学に関連する幅広い産業および科学アプリケーションに最適な中赤外レーザーといえます。
とりわけ、石油化学、自動車、エネルギー産業などでの有害な燃焼を管理・制御する機器はもちろんのこと、環境モニタリング用アプリケーションでの高速、正確かつ敏感なガス探知用の分析機器への組み込みに理想的な光源です。

主な特長
  • 波長選択性 2~5μm; 標準3264nm または 3431nm
  • 50nmまでチューナブル
  • 平均出力 80mW
  • パルス繰り返し率 7-10kHz
  • パルス幅 3~5ns
波長別仕様
中央波長* 3264nm または 3431nm
帯域(狭帯域) < 1.5nm
波長選択性** ±25nm
平均出力 > 80mW
長時間安定性(8時間± ℃) < 3%
繰り返し率*** > 10kHz > 7kHz
パルス・エネルギー > 7μJ > 10μJ
パルス幅 3-5ns
パルスジッタ < 1μs
ビーム拡がり角 < 8mrad
出射口でのビーム真円度 > 0.90:1
全消費電力 < 63W, 典型値 < 30W
動作温度 10-40℃
ベースプレート最大温度 50℃
ヒートシンクの熱抵抗 0.2K/W
動作モード 定電流モード
定電力モード
バースト発振モード
一定の繰り返し率(OEM製品のみ)
トリガー出力信号 SMA端子でパルスのトリガー出力切替可
レーザーヘッド寸法 125 × 70 × 45 mm
4.9 × 2.8 × 1.8 inches
コントローラー寸法 190 × 72 × 28 mm
7.5 × 2.8 × 1.1 inches
通信方法 USB または RS-232
モデル型番 CDRH/CE
(キースイッチ付 on/off)
OEM(自動立ち上げモード)
RS-232コントローラー wavel-05-71-pwr-500 wavel-05-71-pwr-600
USBコントローラー wavel-05-71-pwr-700 wavel-05-71-pwr-800
保証期間 1年間

* 2-5μmの範囲内であれば、他の中心波長の設定も可能
** 温度での選択性、可動部品によるものではない
*** 利用可能であればいかなる波長の組み合わせであろうと波長選択時に繰り返し率の指定も可能

機械仕様
カタログ
Cobolt社 Odin™シリーズ
英文
和文
アプリケーション

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP