半導体レーザー MLD 06シリーズ(500~600nm) コボルト社 (Cobolt)

波長:
500~600nm
メーカー:
Cobolt

Cobolt 06-01 シリーズ

Cobolt 06-01 シリーズ
プラグ・アンド・プレイ | 変調可能 | 連続波レーザー

Cobolt 06シリーズレーザーは、同じ必要面積を維持しつつ、各波長を達成するために最も理想的なレーザー技術を利用して、工業基準のプラグアンドプレイ方式でコンパクトな波形要素と広い波長スパンを提供します。Cobolt 06シリーズは高性能な特定の波長ダイオードレーザーモジュール(MLD)とダイオード励起ソリッドステートレーザー(DPL)で構成され、405nmと975nmの間の用途の広い入力信号から高速で深い変調を実現しつつ、ダイレクト強度変調能力を提供します。

レーザー製品は比類ない堅牢さに加えて、世界的に有名な品質と信頼性を保証するCobolt社独自のHTCure™テクノロジーを使って生産されております。Cobolt 06シリーズレーザーは、研究所環境でのスタンドアローンの使用やレーザーコンバイナ(C-FLEX)または分析装置への組み込み用に意図されており、共焦点顕微鏡やフローサイトメトリーのような蛍光発光分析アプリケーションの要求には理想的な選択です。

主な特長
  • 組み込みやすい小型で強力なレーザーモジュール
  • 400mWまで出力
  • ダイレクト強度変調能力:用途が広い入力信号からの高速で深い変調
  • すべての制御電子回路を完全にレーザーヘッドに内蔵
  • 超堅牢設計
  • すべてのダイオードレーザにクリーンナップフィルター内蔵
  • 発振波長:505 nm, 515 nm, 532 nm, 553 nm, 561 nm
Cobolt 06-MLD
10MHzでの典型的なデジタル変調
Cobolt 06-MLD 638 nm
統合されたスペクトルフィルター

波長別仕様
  • 505nm
  • 515nm
  • 532nm
  • 553nm
  • 561nm
  • 505nm(06-MLD)
    中心波長(nm) 505 ± 5
    出力(mW) 80
    スペクトル線幅(半値全幅) < 1.5nm
    空間モード(TEM00) M2 < 1.2
    ビーム対称性 > 0.90:1
    出射口でのビーム径(μm) 700 ± 100
    ビーム拡がり角(全角, mrad) < 1.3
    ノイズ, 250Hz – 2MHz(rms) < 0.2%
    出力安定度(8時間超) < 1%
    偏光比(縦偏光) > 100:1
    保証期間 1年間(稼働時間制限無し)
  • 515nm(06-MLD)
    中心波長(nm) 515 ± 5
    出力(mW) 80 / 150
    スペクトル線幅(半値全幅) < 1.5nm
    空間モード(TEM00) M2 < 1.2
    ビーム対称性 > 0.90:1
    出射口でのビーム径(μm) 700 ± 100
    ビーム拡がり角(全角, mrad) < 1.3
    ノイズ, 250Hz – 2MHz(rms) < 0.2%
    出力安定度(8時間超) < 1%
    偏光比(縦偏光) > 100:1
    保証期間 1年間(稼働時間制限無し)
  • 532nm(06-DPL)
    中心波長(nm) 532.1 ± 0.3
    出力(mW) 100 / 200
    スペクトル線幅(半値全幅) < 1 MHz
    空間モード(TEM00) M2 < 1.1
    ビーム対称性 > 0.95:1
    出射口でのビーム径(μm) 700 ± 70
    ビーム拡がり角(全角, mrad) < 1.2
    ノイズ, 250Hz – 2MHz(rms) < 0.3%
    出力安定度(8時間超) < 2%
    偏光比(縦偏光) > 100:1
    保証期間 1年間(稼働時間制限無し)
  • 553nm(06-DPL)
    中心波長(nm) 552.8 ± 0.3
    出力(mW) 50
    スペクトル線幅(半値全幅) < 1 MHz
    空間モード(TEM00) M2 < 1.1
    ビーム対称性 > 0.95:1
    出射口でのビーム径(μm) 700 ± 70
    ビーム拡がり角(全角, mrad) < 1.2
    ノイズ, 250Hz – 2MHz(rms) < 0.25%
    出力安定度(8時間超) < 2%
    偏光比(縦偏光) > 100:1
    保証期間 1年間(稼働時間制限無し)
  • 561nm(06-DPL)
    中心波長(nm) 561.2 ± 0.3
    出力(mW) 50 / 100
    スペクトル線幅(半値全幅) < 1 MHz
    空間モード(TEM00) M2 < 1.1
    ビーム対称性 > 0.95:1
    出射口でのビーム径(μm) 700 ± 70
    ビーム拡がり角(全角, mrad) < 1.2
    ノイズ, 250Hz – 2MHz(rms) < 0.25%
    出力安定度(8時間超) < 2%
    偏光比(縦偏光) > 100:1
    保証期間 1年間(稼働時間制限無し)
機械仕様
電気的インターフェイス


Molex社製6ピン(キーコントロールボックスに接続)
ピン 機能
1 リモートインターロック
2 0V – グラウンド
3 アナログ変調(0-1V)
または
直接オン/オフ(+5V入力)
4 キースイッチ
5 LED 1 (レーザー on)
6 LED 2 (エラー)
VGA端子15ピン(キーコントロールボックスに接続)
ピン 機能
1 LED1 (レーザー on)
2 LED2 (エラー)
3 アナログ変調(0-1V)
4 0V(リファレンスピン)
5 キースイッチ
6 リモートインターロック
7 RS-232送信
8 RS-232受信
9 スペア
10 0V GND(リファレンスピン:15)
11 直接オン/オフ
12 未使用
13 未使用
14 未使用
15 キーボックスに+5V
運用環境
製品 06 – MLD 06 – DPL
電源要件 5VDC, 3A 5VDC, 5A
想定使用環境 実験室(屋内)
ベースプレート最大温度 50℃
周囲温度とポインティング < 5 µrad / ℃
動作温度 10 – 40 ℃
保管温度 -10 から +60 ℃
湿度 0〜90%RH、結露しないこと
周囲気圧 950-1050 mbar
レーザーヘッドヒートシンク熱インピーダンス
(環境温度摂氏40度にて)
< 0.8K/W < 0.5K/W
レーザーヘッドの最大放熱 < 12W < 20W
通信インターフェース
通信 USBまたはRS-232
標準的なボーレート 115200bps
オプション&アクセサリー
  • C-FLEX社製レーザーコンバイナ
  • レーザーヘッド用ヒートシンク(HS-03)
  • ファイバーカップリング用取り付けプレート(FIC-05)
  • 光遺伝学のための2対1レーザーコンバイナー
カタログ
Cobolt社 06シリーズ
英文
和文
アプリケーション

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP