サイクル(Cycle) バランス光クロスコリレータ BOC

製品カテゴリ

バランス光クロスコリレータ BOC

完全に自動化された BOC は、同一の中心波長を持つ 2 つの独立した光パルス列間の相対的な時間ジッタを正確に検出します。

BOC は、数キロメートルの距離にわたるサブフェムト秒の光ファイバーリンクの安定化に使用されます。バランスのとれた光検出方式により、BOC は、非常に高いタイミング感度、アト秒のタイミング分解能、振幅不変性、環境変動に対する堅牢性を提供します。

BOC の出力は、2 つの光源間の相対的な時間遅延に比例するベースバンド電圧信号です。この出力は、位相ロック ループで使用して、2 つの光源を同期させることができます。
標準波長は、800 nm, 1030 nm および 1550 nm です。

バランス光クロスコリレータ BOC
カタログダウンロード:
バランス光クロスコリレータ BOC
英文
和文
index
主な特長
  • 2つの光パルス列の繰り返し周波数の正確な同期
  • 超高速レーザーの繰り返し周波数を安定化ファイバーリンクの出力に正確に同期
  • 増幅チェーンまたは同様のセットアップ内の増幅器によって発生するジッタの補償
  • 2つの同期レーザーまたは同じ光源からの 2つの光ビーム経路間のジッタとドリフトの測定
  • 光路長変動の測定(温度変化などによる)
仕様
パラメータ 単位 備考
タイミング感度 > 10 mV/fs 検出器の出力感度
タイミング分解能 < 0.5 fs 内蔵検出器の10kHz以下の帯域幅でのノイズフロア
入力波長 < 2000 nm 対象波長に応じて設定
入力パワー 10 – 20 mW 波長範囲及びその他のレーザーパラメーターに準じる
入力タイプ 自由空間入力またはファイバー入力
パルスの繰り返し周波数 < 10 GHz 対象周波数に応じて設定
寸法 300mm x 270mm x 66mm(幅W x 奥行き x 高さH)
重量 5 kg
TCBOC用・デジタル同期ユニット
パラメータ 単位 備考
寸法 ラックマウント型 幅:19インチ(482.6mm)、高さ:4U(176mm)
内蔵フィードバック 搭載 最適化されたPID制御のパラメータ
制御システムインターフェース 搭載 Epics, Tangoなどのインターフェースが利用可能
自動ロック 搭載

1 最大温度:0.5K、相対湿度偏差:3%の環境にて動作した時の値。
レーザー間におけるタイミングジッタ量:ロック帯域幅における目標値よりも低くなければならない。

暫定的な各パラメーター仕様 レーザー詳細 備考
感度 >5mV/fs 検出器の出力(増幅されない)
分解能 <0.5fs 10kHzの分解能帯域幅でのノイズフロアの積算検出
タイミングジッタ <15fs 35μHz~1MHzの帯域幅内、ノイズ特性およびアクチュエーターの性能に応じて
寸法 300×270×66mm3  
重量 5kg  
要件
入力波長 <2000nm 対象波長に応じて設定
入力パワー 10-50mW 波長範囲およびその他のレーザーパラメータに準じる
光コネクタの種類 偏光保持ファイバー FCまたはSCコネクタ(自由空間入力はオプション)
パルス繰り返し率 <10GHz 対象周波数に応じて設定
SD版用コントロールユニット(同期装置)
寸法   ラックマウント型、幅:19インチ(482.6mm)高さ:4U(176mm)
内蔵フィードバック 搭載 最適化されたPID制御のパラメータ
制御システムインターフェイス 搭載 Epics, Tangoなどおインターフェイスが利用可能
自動ロック 搭載  

上記以外の仕様に関するご質問については、弊社へお問い合わせください。

アプリケーション
  • タイミング同期システム
  • 同じ波長の2台のレーザーのジッター、ドリフト測定
本製品に関するお問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

pagetop