サイクル(Cycle) タイミングリンク WAVE

製品カテゴリ

タイミングリンク WAVE

WAVE LINK は、Cycle GmbH によって開発された最先端の光ファイバー遅延安定化技術に基づいています。
これは送信機 (TX) と受信機ユニット (RX) で構成され、 リモート クロック比較または高品質 RF 信号送信のいずれかに使用できます。
WAVE LINK は、その独自の設計により、最大 10 GHz のあらゆる RF
またはマイクロ波周波数を数十キロメートル離れた遠隔地に転送できます。

タイミングリンク WAVE
カタログダウンロード:
サイクル(Cycle)タイミングリンク WAVE
英文
和文
index
主な特長
  • 最先端のメーザーより優れた伝送安定性
  • クロックまたは RF 信号の光学的転送
  • 最大 10 GHz までの任意の周波数が可能
  • キロメートル単位のファイバーリンク長が可能

レーザーについて他に必要な情報がございましたら、弊社へお問い合わせください。
経験豊富なレーザー専門の技術者が、お客様のご要望に応じた最適なレーザー製品をご提案させていただきます。
また弊社ではお客様のレーザー仕様に基づいたカスタマイズ設計も承っております。

暫定的な各パラメーター仕様 レーザー詳細 備考
ファイバーリンク長 <5km ご要望に応じて長いリンクも利用可能
監視および制御インターフェイス 搭載 TCP/IP経由
受信機出力数 4×SMA type  
送信機寸法 19″& 3HU 標準モジュール
受信機寸法 19″& 3HU 標準モジュール
送信機重量 8kg 標準モジュール
受信機重量 8kg 標準モジュール
電源入力 100-24VAC 冗長電源

上記以外の仕様に関するご質問については、弊社へお問い合わせください。

アプリケーション
  • センシング (光の検知 ・ 感知)
  • 分光法
  • 半導体素子の欠陥検査
  • 光パラメトリック発振器/光パラメトリック発振器用の励起光源
  • 微細加工(シリコン加工など)
本製品に関するお問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

pagetop