オンダックス社 (ONDAX) 単一縦モード・ファイバー出射・半導体レーザー SureLock™ LMFC

単一縦モード・半導体レーザー SureLock™ LMFCシリーズ

単一縦モード・半導体レーザー SureLock™ LMFCシリーズ
ファイバー出射単一波長レーザー・モジュール

Ondax社製LMFCシリーズ・ファイバー出射単一波長レーザー・モジュールは、Ondax社製 Surelock VHG安定化レーザー・ダイオードを搭載し、簡便でファイバー出射の単一波長ビームを卓越した品質で発振します。

LMFCシリーズはアナログ制御インターフェースを介しての温度と電流の精密なコントロールにより、優秀な出力安定性を誇ります。またTTL変調にも対応します。
ファイバー出射出力は長いコヒーレント長を有し、ラマン分光装置やOEM装置に容易に組み込むことができます。405~808nmの波長範囲を持ち、マルチモード・ファイバーでの出射も選択できます。

主な特長
  • 単一波長ファイバー出射SM出力
  • リモート・アナログ制御
  • 精密な温度/電流の安定化
  • 100kHzまでの変調可能
  • 小型筐体 80mm x 61mm x 114mm
  • NoiseBlock™ 狭帯域ASE抑制フィルターとビームスプリッターを使用波長に合わせて併用することで、線幅とASEノイズをさらに低減可能
仕様
パラメーター 記号 波長
発振波長1(真空時) Lp 405 638 658 685 690 780.25 785 808
中心波長公差 (nm) Lp ±0.5 ±1 ±1 ±1 ±1 ±0.2 ±1 ±1
ファイバー出射端でのSM/PM出力 (mW) Po 6 8 10 13 13 25 25 50
線幅 (MHz) Δλ ~160 300 300 50 100 50 50 50

1 2nmの整数倍で設定可能。発注時に指定してください

動作特性
光学特性 最小値 典型値 最大値 単位
空間モード シングル・モード
偏光 100:1
ノイズ(RMS, 0-20 MHz) 0.1 0.2 %
出力安定度 (1時間) 0.25 0.5 %
ファイバー・タイプ(SM/PM) 3/1252 4/125 5/1255 %
コネクタ FC/APC
電気的特性 最小値 典型値 最大値 単位
電圧 5 VDC
消費電力 6 6 W
動作電流 1.2 A
アナログ出力制御 1 100 %
変調 -TTL(オプション)3 150 MHz
変調 -アナログ(標準)3 100 kHz
環境特性 最小値 典型値 最大値 単位
保管温度4 0 50
動作温度4 10 45
動作湿度4
寸法 114 x 80 x 61 mm

2 405nmダイオードのみ該当
3 9ピンDサブ・コネクタ経由、裏面のピン配置参照のこと
4 結露無きこと
5 785nmおよび 808nmのみ該当。規定の動作条件は、最大出力でCW発振にて測定。変調制御を用いて出力を手動で変更可能

機械仕様
ピン配置
番号 説明
1 5VDC
2 5VDC
3 レーザー・イネーブル
4 温度フラグ
5 出力制御
6 アース
7 アース
8 LD動作電流
9 LDモニター電流
型式

FCLM-λλλ – PLRXX – M – FF
λ = 波長(nm)、X = 出力(mW)、M = 変調1、F = ファイバータイプ2
1 1H = 高速TTL, 0 = TTL無し (基本設定)
2 SM = SM = SMファイバー, PM = PMファイバー

カタログ
ONDAX社 単一縦モード・半導体レーザー SureLock™ LMFC
英文
和文
ONDAX社 Power Locker 波長安定化グレーティング 波長及びスペック
和文
アプリケーション
  • ラマン分光
  • 距離測定
  • HeNeレーザーの置き換え
  • バイオ機器
  • LIDAR
  • グラフィック・アート
  • センサー
  • 分析装置
プネウム製作品

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。