レーザーカンタム社 (Laser Quantum) 固体DPSSレーザー Ventus

Ventus 高性能・科学研究用レーザー

Ventus 高性能・科学研究用レーザー

ventusは、コンパクトで堅牢な設計かつ超低ノイズの科学研究分野向けレーザーです。473~671nmまでの様々な出力を揃えております。広範囲にわたる出力と多波長に対応しており、ラマン分光測定・光トラッピング・光遺伝学・蛍光イメージングといった幅広い分野で用いられ優れたノイズ性能を有し、光ファイバー伝送方式も可能です(図2)。

励起ダイオードは、MTTFが>400,000時間であることがメーカーにより規定されていますが、Laser Quantum社によって適切なディレーティングを行いダイオードの寿命をさらに伸ばしたことで製品寿命が業界トップクラスとなりました。

ventusシリーズのレーザーは、較正済みの出力や重要な部品の温度をモニタリング、維持、表示する高性能コントロールユニット(mpc6000電源)によって制御することができます。ソフトウェア制御に加えて、mpc6000電源は2個のボタンと1個のダイアルを使用して液晶画面を見ながら直感的で且つ容易に操作を行うことができ、ventusレーザーに直接インターフェイスすることが可能です。光フィードバック技術を採用して、mpc6000電源により定出力モードもしくは定電流モードのどちらかでレーザーの出力を制御し、様々な用途で必要となる制御や性能を達成しています。

主な特長
  • 出力波長:473nm/532nm/561nm/660nm/671nm
  • 超低ノイズ
  • 長寿命
  • PowerLoQ™技術を採用
  • 衝撃耐久性:1200g落下テスト済み
  • リモート接続機能
図1.ventus 532nmレーザーの典型的な出力曲線(青線)および対応するノイズ(赤線)
図2.ventus 532nmレーザーのノイズと出力安定性
(測定時間:100時間/出力ノイズ:0.06%未満)

ファイバーカップリング:Laser Quantumのほとんどの製品と同様に、ventusレーザーは必要な場所にビームを送るマルチモードまたは単一モードでのファイバー伝送が可能です。(オプション)

ventusレーザーは、容易にレーザーパラメータを設定しモニタリングすることができる高性能なコントロールユニットを有しておりPowerLoQ™技術により長期の使用において非常に優れた出力安定性を実現しています。

ventusレーザーはRemoteApp™ソフトウェアを使用してインターネット経由での制御が可能です。このRemoteApp ™ソフトウェアにより、当社のサービスチームに繋げることができ、レーザー操作のモニタリングや診断、最適化を施すことができます。

すべてのventusシリーズのレーザーは1200gの衝撃耐久試験を行っており、その後で連続300時間の点灯試験がなされ厳しい試験に合格しているので、安心して長時間お使いいただけます。

仕様
  • 473nm
  • 532nm
  • solo
  • 561nm
  • 660nm
  • 671nm
  • Ventus 473
    波長 473nm

    出力 50mW ~ 350mW
    ビーム径1 1.5mm ± 0.1mm
    空間モード TEM00
    ビーム真円度 <1:1.2
    バンド幅 40GHz
    ビーム拡がり角 ≤0.6mrad
    M2 < 1.2
    出力安定性(RMS)2 <1.6%
    ノイズ(RMS)3 ≤0.7%
    ノイズ帯域幅 10Hz ~ 50kHz
    ビーム位置安定性 <10urad/℃
    偏光比 >100:1
    偏光方向4 水平
    コヒーレント長 ~7.5mm
    ビーム角5 <1mrad
    動作温度 15 ~ 40℃
  • Ventus 532
    波長 532nm
    出力 50mW ~ 1.5W
    ビーム径1 1.5mm ± 0.1mm
    空間モード TEM00
    ビーム真円度 <1:1.5
    バンド幅 30GHz
    ビーム拡がり角 ≤0.6mrad
    M2 < 1.1
    出力安定性(RMS)2 <0.4%
    ノイズ(RMS)3 <0.15%
    ノイズ帯域幅 10Hz ~ 100MHz
    ビーム位置安定性 <10urad/℃
    偏光比 >100:1
    偏光方向4 水平
    コヒーレント長 ~1cm
    ビーム角5 <1mrad
    動作温度 15 ~ 40℃
  • Ventus solo
    波長 532nm

    出力 50mW ~ 750mW
    ビーム径1 1.5mm ± 0.1mm
    空間モード TEM00
    ビーム真円度 <1:1.2
    バンド幅 10GHz
    ビーム拡がり角 <0.6mrad
    M2 < 1.1
    出力安定性(RMS)2 <0.4%
    ノイズ(RMS)3 <1%
    ノイズ帯域幅 10Hz ~ 100MHz
    ビーム位置安定性 <10urad/℃
    偏光比 >100:1
    偏光方向4 水平
    コヒーレント長 ~3cm
    ビーム角5 <1mrad
    動作温度 15 ~ 40℃
  • Ventus 561
    波長 561nm

    出力 50mW ~ 350mW
    ビーム径1 1.0mm ± 0.2mm
    空間モード TEM00
    ビーム真円度 <1:1.2
    バンド幅 40GHz
    ビーム拡がり角 <1mrad
    M2 < 1.2
    出力安定性(RMS)2 <1.0%
    ノイズ(RMS)3 <1.5%
    ノイズ帯域幅 10Hz ~ 50kHz
    ビーム位置安定性 >10urad/℃
    偏光比 >100:1
    偏光方向4 水平
    コヒーレント長 ~7.5mm
    ビーム角5 <1mrad
    動作温度 15 ~ 40℃
  • Ventus 660
    波長 660nm

    出力 50mW ~ 750mW
    ビーム径1 1.5mm ± 0.1mm
    空間モード TEM00
    ビーム真円度 <1:1.2
    バンド幅 30GHz
    ビーム拡がり角 <0.6mrad
    M2 < 1.2
    出力安定性(RMS)2 <0.5%
    ノイズ(RMS)3 <0.5%
    ノイズ帯域幅 10Hz ~ 50kHz
    ビーム位置安定性 <10urad/℃
    偏光比 >100:1
    偏光方向4 水平
    コヒーレント長 ~1cm
    ビーム角5 <1mrad
    動作温度 15 ~ 40℃
  • Ventus 671
    波長 671nm

    出力 50mW ~ 500mW
    ビーム径1 1.5mm ± 0.1mm
    空間モード TEM00
    ビーム真円度 <1:1.2
    バンド幅 30GHz
    ビーム拡がり角 <0.6mrad
    M2 < 1.2
    出力安定性(RMS)2 <1.0%
    ノイズ(RMS)3 <0.6%
    ノイズ帯域幅 10Hz ~ 50kHz
    ビーム位置安定性 <10urad/℃
    偏光比 >100:1
    偏光方向4 水平
    コヒーレント長 ~1cm
    ビーム角5 <1mrad
    動作温度 15 ~ 40℃

レーザーカンタム社は、常に製品の改善に努めているために仕様は予告なく変更する場合があります。
1 ビーム径は、規定の出力で計測され出射口から25cm離れた場所の最大および最小ビーム径1/e2(13.5%)を平均値化した値です。
2 テスト時間:一定の温度下で>100時間
3 ventus 532-50 ~ 532-500は≦0.4%
4 ご要望によって、偏光方向を垂直にすることもできます。
5 許容誤差は、レーザーヘッドの向きに左右されます。

機械仕様
他の情報
  • 重量:0.75kg
  • 接続ケーブル長:1.5m
  • 冷却方法の選択可能
  • レーザー変調可能
  • ご要望に応じてレーザーの垂直方向に対応
  • ファイバーカップリング可能
  • LabViewドライバー可能
  • 2年保証(稼働時間無制限・科学研究分野ユーザー向け)

図面は、製品の概要説明を目的として記載されています。
詳細については、お問合せください。

カタログ
Laser Quantum社 Ventus
英文
和文

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGETOP