第106号 マウスの神経活動の解析 : 一次体性感覚野と二次体性感覚野における感覚処理

2020年 10月08日

(このメルマガは2020/09/01に配信されたものです。)

●━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━●

マウスの神経活動の解析 : 一次体性感覚野と二次体性感覚野における感覚処理
プネウム株式会社

https://www.pneum.co.jp/note/condylis_neuron_2020-compresse/

●━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━●

——————————————————————–
このメールは以前当社に資料を請求して頂いた方や、展示会で当社ブースへ
お越し頂いた方にお送りしております。
今後メールが不要な方は、お手数ですが文末より解除をお願い致します。
——————————————————————–

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
マウスの神経活動の解析 : 一次体性感覚野と二次体性感覚野における感覚処理
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コロナ感染状況も7月から8月にかけて都市部では第二波を迎えていたようで、重症や死亡にまで至ってしまわれる方の数をどこまで減らせるかということが日々マスコミで取り上げられておりますが、ご高齢の皆様のことを考えますと、今冬のインフルエンザの流行とのダブルパンチをどう乗り越えていけるのかがとても気になる昨今です。

さて、今回のメルマガではマウスの神経活動の解析に関する論文を題材としております。脳内の感覚野に「一次体性感覚野」(大脳皮質の一部であり、触覚、痛みなどの感覚情報に加え、温度情報処理に寄与する)と「二次体性感覚野」(一次体性感覚野から受け取った体性感覚の情報のうち、運動制御に必要なものを別の脳領域に伝達する役割を持つ部位)があるそうで、それらの相互作用がどのように起きているのかに関する論文です。脳の機能に関心をお持ちの方は是非、以下のアプリケーションノートをご一読ください。

アプリケーションノートのURL
https://www.pneum.co.jp/note/condylis_neuron_2020-compresse/

また、当社取り扱いSpark Lasers社製フェムト秒パルス・ファイバーレーザーALCOR 920nmをご使用いただいての神経細胞の2光子励起・顕微鏡画像(in vivo)をご覧いただくことが出来ます。ALCOR 920nmファイバーレーザーとチタンサファイア・レーザー(920nm)による2光子励起・顕微鏡
画像(in vivo)の比較がなされております。
https://www.pneum.co.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2020/05/in_vivo.pdf

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
仏国 Spark Lasers社 ALCOR シリーズ: 2光子励起・顕微鏡用・レーザー光源
超コンパクト、高出力、フェムト秒パルス、ファイバーレーザー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ALCOR 920nm 1W、2W、4Wは、GCaMPなどの緑色蛍光体(GFP)やカルシウム・インジケーターの2光子励起イメージングに最適なファイバーレーザー光源です。

一方、ALCOR 1064nm 1W、2W、5Wは、RCaMP、tdTomato、MCherryなどに最適です。

ALCORは、GDD(群遅延分散)前置補償の仕組みはレーザーヘッドに内蔵されており、対物レンズ直後の試料にレーザー・パルスが到達した時に、最短パルスを得られる様に付属のGUIソフト上で数値を変え最適化を図ることが出来ます。それにより、2光子励起による蛍光シグナル強度をベストな状態で得ることが可能となります。

また、オプションとして、AOMモジュール(モデルXSight)を加えることで、高速に出力変調(アナログ変調、及び、TTL変調)を行うことができます。

更に、ファイバー・デリバリーで、顕微鏡へのレーザー・パルス光の導入を行うことも可能です(モデルFLeXSight)。

<主な特徴>
・平均出力:1W ~5W
・波長:920nm 又は 1064nm(オプションで1040nmも可能)
・パルス幅:100fs, (ただし、ALCOR 920nm 4Wは <140fs; ALCOR 1064nm 5Wは <130fs)
・繰り返し: 80MHz固定

<オプション>
・AOMモジュール(モデルXSight)
・偏波面保持ファイバー・デリバリー・モジュール: コリメート光・出射 (モデル FleXSight)

以下URLにて、ALCORシリーズのカタログ仕様をご確認いただけます。
https://www.pneum.co.jp/product/sparklasers-alcor/

今後ともプネウム株式会社をよろしくお願い致します。

PAGETOP