第104号 HeNeレーザーの基礎(6) 発振モードとレーザーの安定化

2020年 08月04日

(このメルマガは2020/07/28に配信されたものです。)

●━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━●

HeNeレーザーの基礎(6) 発振モードとレーザーの安定化

プネウム株式会社

https://www.pneum.co.jp/note/oscillating_modes_and_stability_of_hene_laser/?mt=BjDcAAOfAD4ASA

●━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━●

——————————————————————–
このメールは以前当社に資料を請求して頂いた方や、展示会で当社ブースへ
お越し頂いた方にお送りしております。
今後メールが不要な方は、お手数ですが文末より解除をお願い致します。
——————————————————————–

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
HeNeレーザーの基礎(6) 発振モードとレーザーの安定化
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

コロナの感染者数の増加が止まらず、大都市を中心に全国的に心配が続いております。ただ日本も含めアジア各国では重症者数や死亡者数について欧米と比べて桁違いに少ないという事実もあり、なぜこうした差が出ているのかということについては、この中に重症者を減らす鍵が見つかるかもしれず、今後も医学研究者の皆様に追求を続けていただきたいと思います。

さて、HeNeレーザーは開発から60年ほどを経ておりますが、安価で安定的なレーザービームを得ることができるため、現在でも半導体製造工程や干渉計用光源などで幅広く利用されております。この伝統的なレーザーの発振原理や機構などについて、10本ほどの短めに区切った論文を日本語訳と英文原文でお知らせしております。

第4回目の配信は(6)「発振モードとレーザーの安定化」をお送りします。

HeNeレーザーの縦モードの挙動をどうやって安定化させて、精度の高い光基準を得るかということなどについて説明している論文です。是非御覧ください。

▼ 本論文によるテクニカルノートはこちら ▼
(6)発振モードとレーザーの安定化
https://www.pneum.co.jp/note/oscillating_modes_and_stability_of_hene_laser/

▼ 関連製品の詳細・カタログダウンロードはこちら ▼
https://www.pneum.co.jp/product/pacificlasertec-henelasersystem/

今後ともプネウム株式会社をよろしくお願い致します。

PAGETOP