第97号 FT-CARS法をデュアルコム技術と組み合わせることで、マイクロ秒以内の高速CARS分光測定を実現

2020年 04月13日

(このメルマガは2020/04/13に配信されたものです。)

●━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━●
FT-CARS法をデュアルコム技術と組み合わせることで、マイクロ秒以内の高速CARS分光測定を実現

プネウム株式会社

https://www.pneum.co.jp/note/advancdes_raman_techniques/
●━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━●

——————————————————————–
このメールは以前当社に資料を請求して頂いた方や、展示会で当社ブースへ
お越し頂いた方にお送りしております。
今後メールが不要な方は、お手数ですが文末より解除をお願い致します。
——————————————————————–

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
FT-CARS法をデュアルコム技術と組み合わせることで、マイクロ秒以内の高速CARS分光測定を実現
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

本研究では、線形ラマンアプリケーション用の励起光源として、低ノイズ、優れたビーム質とビーム位置安定性、出力安定性、さらに必要に応じて狭い線幅といった特性を持つ最新のレーザー光源を選択できることを示した。
高効率性、高堅牢性、リモート操作機能はあらゆるアプリケーションに対して利点となり、産業システム又は自動システムへの統合の前提条件である。
数100 nmのスペクトルをカバーする広帯域パルスレーザー光源を利用できることで、高速コヒーレントラマン分光測定や高効率のマルチモード性を実現することができる。最後に、FT-CARS法をデュアルコム技術と組み合わせることで、マイクロ秒以内の高速CARS分光測定が可能になる。GHzの繰り返し周波数を持つ発振器を用いると、一般に入手可能な100 MHzの繰り返し周波数を持つ発振器と比較して、スペクトル取得のリフレッシュレートが10倍高くなる。

アプリケーションノートのURL
https://www.pneum.co.jp/note/advancdes_raman_techniques/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
Torus 単一周波数CWレーザー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

torusは市場で購入可能な唯一のアクティブにロックされる単一縦モードレーザーです。
torusは532nm(50mW ~ 750mW)と660nm(50mW ~ 200mW)が利用可能であり、ホログラフィー、ブリルアン散乱、高解像度ラマン分光などのアプリケーションにおける理想的な光源です。

<主な特徴>
 ・532nm 750mWまで
 ・660nm 200mWまで
 ・超低ノイズ
 ・TruLoQ™アクティブモードロック技術
 
https://www.pneum.co.jp/product/laserquantum-torus/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
Ventus 高性能・科学研究用レーザー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ventusは、コンパクトで堅牢な設計かつ超低ノイズの科学研究分野向けレーザーです。473~671nmまでの様々な出力を揃えております。広範囲にわたる出力と多波長に対応しており、ラマン分光測定・光トラッピング・光遺伝学・蛍光イメージングといった幅広い分野で用いられ優れたノイズ性能を有し、光ファイバー伝送方式も可能です。

<主な特徴>
 ・出力波長:473nm/532nm/561nm/660nm/671nm
 ・超低ノイズ
 ・長寿命
 ・PowerLoQ™技術を採用
 ・衝撃耐久性:1200g落下テスト済み
 ・リモート接続機能
 
https://www.pneum.co.jp/product/laserquantum-ventus/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
Laser Quantum Venteon シリーズ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

フェムト秒領域venteonレーザーは、超短パルスレーザー技術によりパルス幅:<5フェムト秒(フーリエ変換限界)・帯域幅:最大400nm・平均出力:最大560mWを実現しています。<5フェムト秒というパルス幅は、市販のレーザーの中では最も短いです。コンパクト・モノシリック設計で、励起光の低閾値での発振が可能であり、内部に励起レーザーを搭載しています。長寿命・高信頼性・高堅牢性を兼ね備えた製品です。

次の5種類のモデルがあります。
Venteon one(中型出力)
Venteon power(高出力)
Venteon ultra(最短パルス, 最大スペクトル幅)
Venteon CEP5(CEP制御)
Venteon dual(830nm, 1030nm 2波長同時発振)

<主な特徴>
 ・数サイクルフェムト秒パルス
 ・ユーザーによる介入は最小限で、安定したパフォーマンスを実現
 ・フーリエ変換限界に近い最短パルスの測定が可能
 ・広帯域スペクトル帯域幅の市販提供
 ・励起レーザー内蔵
 
https://www.pneum.co.jp/product/laserquantum-venteon/

今後ともプネウム株式会社をよろしくお願い致します。

PAGETOP