フェムト秒パルス整形装置 Dazzler

フェムト秒パルス整形装置 Dazzler Fastlite

PDF
dazzler     【英文】 【和文】
HR45-650-1100 【英文】 【和文】
HR45-1030   【英文】 【和文】
HR45-1100-2200【英文】 【和文】
HR 800     【英文】 【和文】
HR 1030     【英文】 【和文】
HR 1550     【英文】 【和文】
Qz-250-400   【英文】 【和文】
UHR-650-1100  【英文】 【和文】
UHR-900-1700  【英文】 【和文】
UWB-3500-7000 【英文】 【和文】
WB45-1450-3000【英文】 【和文】
WB45-2000-3700【英文】 【和文】
WB 800     【英文】 【和文】
WR-460-740   【英文】 【和文】
WR-510-950   【英文】 【和文】

フェムト秒パルス整形装置

Fastlite社
Dazzler(もしくはAOPDF:音響光学分散フィルター)は、フェムト秒レーザーの ような超短パルスレーザーのスペクトル位相と振幅を、複雑な操作を必要とせず、同時に独立して行うことができます。
AOPDF(音響光学分散フィルター)は Pierre Tournois氏によって発明され、1997年に特許を取得しました。AOPDFとは、多色発光した音響波と光パルスを複屈折結晶中で結晶の縦軸方向に相互作用させることです。
この相互作用によって、数百テラヘルツ領域の光信号は、数十メガヘルツ領域の高周波信号で制御されます。

● 特長

Dazzlerは、回折効率、パルス整形の品質、パルス整形のコントラスト、そして環境耐性で、優れた性能を持ち合わせています。

結晶の材料特性を把握することで 高精度なスペクトル位相制御が可能となるので、仮定や仮説を行うことなく 信頼性の高い整形特性を得ることが可能です。また、実際に測定される群遅延時間からDazzlerにおける位相制御を行うことができるので、波長に対して途切れることなく連続的に 位相と振幅の制御ができます。

スペクトル成分を空間的に分散させるのに 4f 光学系(ケプラー型アフォーカル光学系)に依存する他の超短パルス整形器とは異なり、Dazzlerは複雑な光学セットアップを必要としません。装置に必要な光学素子はDazzler用の結晶のみで、設置にかかる時間は、1時間以内です。
さらに 音響光学的な相互作用における物質的な性質により、Dazzlerシステムは 1点調整のキャリブレーションを行うだけで、優れた測定精度を得ることができます。
短い時間でのキャリブレーション調整を可能としているので、ご自分の実験にも専念することができます。

Dazzlerシステムは 全世界へ400台以上の納入実績があり、フェムト秒パルス整形のアプリケーションに最高水準のソリューションを提供しています。

Dazzlerシリーズの製品はすべて、下記の機能を搭載しています。

① 結晶モジュール:コンパクトサイズ(50 x 100 x 20mm)
② 高周波発生器:高周波信号を発生し、トリガーや同期を管理
③ ノートパソコン:USB経由で高周波発生器に接続
④ 使いやすいソフトウェア:
    ・ メイン画面からスペクトル位相 及び 振幅制御パラメータの両方へのアクセスが可能
    ・ 多重パルス発生が可能

高度なソフトウェア機能により、多言語での外部ユーザープログラムに従って システム全体の制御を行うことができます。そのため、高速フィードバックループに基づいた実験を行うことが可能です。
list page page top